So-net無料ブログ作成

9周年 [職場]

 本日、当院はお陰様で無事9周年を迎えました。長いような、短いような。今はそんな気持ちです。日々色々あって、忙しくしているとあっという間だなあと思いますし、先のことを考えるとまだまだ長いなあ、とも思います。ああすればいいのではないか、こうした方がよかったのではないか。毎日考えます。でも思うようにはいきません。当たり前ですが。

 人間万事、塞翁が馬。
 この言葉がいま、私には一番しっくりきます。

 これからも頑張ります。

交流会のご報告 [職場]

 去る12日土曜日、地域の皆さんとの交流を深めたく、地域交流会を開催いたしました。基本は私が講演を行うのですが、通り一遍の授業ではなく、クイズを交えたり、たわいのないことを話し合ったりすることを目的に開催しています。今回は2回目で、7人の方に来ていただきました。1回目は昨年10月に行い、5人でしたので少し増えてほっとしているところです。今回は骨粗鬆症をテーマにおしゃべりしました。来ていただいた皆さんには面白かった、と言っていただけてありがたかったです。
 この交流会、ウラの目的は普段診察時、仏頂面をしている私が笑うこともあるんだよ、ということをわかって頂くことにあります。まだまだ人間修養が足りず、普段から温和にできない自分への反省もこめて、これからも半年に一度はやっていきたいと考えています。またHPにも告知しますので、皆さんご参加のほどよろしくお願いいたします。

アロマセラピー [職場]

 しばらく更新せずですいません。7月に入り、やっと梅雨らしくなっていますが、こうなると困るのがエアコンの臭いです。まめに清掃はしているのですが、どうしても臭うときがあります。そんな話をしていたら職員さんがアロマを導入してみては、と提案してくれました。先日からやってもらったところいい感じで、今後続けていくことにしました。アロマの世界も奥が深いようで、色々な香りを目的にあわせてブレンドするものなのだそうです。

開業医の業務その1 [職場]

 しばらく更新せずで申し訳ありません。毎月末から5日くらいまでは、レセプトという、診療報酬の取りまとめ時期になるため忙しいのです。勤務医から開業医になって、色々しなければならないことが増えました。これから順次それをブログネタにしていこうと思います。
 レセプトというのは、その月に行った診療行為をまとめた文書です。これを翌月の6日頃までに医師会へ提出して、国保や社保からお金が支払われるというしくみになっています。提出が遅れると翌月まで収入がなくなりますので、なんとしても間に合わせねばなりません。うちの診療所でいま数百枚のレセプトを作製します。一月分の診療行為をくまなく点検し、間違いやもれがないか確認していきます。これだけでまる2日はかかります。休日も返上です。病院のときは事務の人が全部してくれましたが、開業医は全部自分でしなければなりません。点検後、事務の方に手伝ってもらって紐でとじてだすことになります。たいへん儲かっている開業医の先生であればお金にものをいわせて医療事務をやとい、やっといてくれ、ですむのでしょうが、私のようなひとり開業医は人件費を出す余裕もありませんので、自分でやるしかないわけです。他にも交通事故の診断書作製、労災保険のレセプトは別ですので、それにも同じような時間と労力がかかります。勤務医の疲弊ばかりが話題になりますが、開業医も診療時間以外の雑用は多く、決して楽できるわけではありません。これから色々な雑用を紹介していきたいと思います。では・・。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。