So-net無料ブログ作成

大阪マラソン

 さる25日、第5回大阪マラソンが開催され、私が所属している大阪臨床整形外科医会という会からの要請で救護班医師として参加してきました。知人で何人かマラソンをしている人間がいて、見ればきっと走りたくなるよ、と言われていたので興味をもっていきました。私が担当したのは34km地点で、一番しんどくなる場所なので忙しそうだなと思っていました。9時前に現地集合してミーティングの後配置につきましたが、9時スタートなので当然ながら最初は暇です。車椅子、そして男子・女子のトップランナーがまず通過。生で見るのは初めてでしたがやはり早い。11時半過ぎくらいから徐々に一般ランナーの方たちが増えてきました。まじめに走る人、着ぐるみをきて走る人、沿道の人とタッチしながら走る人、様々で面白かったです。着ぐるみを着ているのに早い時間に来る人は、まじめにすればもっと早そうなのになあと考えたりしているとだんだん救護所に入ってくる人が増えてきました。見物どころではなくなってきて後は結構忙しく過ごしました。私は今回初めての参加でしたが、毎年参加されている先生によれば今年は涼しかったせいか、救護所に来る人は少なかったそうです。AEDも各所に配置され、自転車でAEDを持って走るスタッフもいましたが、今年は2人心肺停止の方がでて、AED等処置によりいずれも事なきを得られたようです。老若男女、海外の方も多く、皆さんしっかり走られていることに感心しました。3万2千人の参加で完走率97%だったそうで、こんなにたくさんの人がマラソンをされて完走しているということに一番驚いた次第です。今後もしばらく毎年要請がきそうですので、微力ながらお手伝いができればと思っております。
 実際に見てみて参加する気になったか?と聞かれれば、一瞬その気になりかけましたが今は一時的な気の迷いで動くのはやめておこうという感じでしょうか。。。
151025_0841~01.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。